新生児・乳児消化管アレルギーについて

 みなさんこんにちは!

ぼくの、わたしの 食物アレルギー教室-7
【新生児・乳児消化管アレルギーについて】
 主に新生児から乳児に見られる疾患です。
 食物アレルギーの症状が消化管症状(嘔吐や下痢)のみで じんましんや
咳き込みなどは見られません。
 粉ミルクによるものが最も多く、ミルクを与えて2時間以降に急に激しい
嘔吐が起こり 中には嘔吐のためにぐったりすることがあります。
 新生児・乳児消化管アレルギーは、IgE抗体が引き起こすアレルギーではなく
細胞性免疫と関わっていると考えられます。
 そのために 原因となるミルクのIgE抗体は陰性であり、診断は容易では
ありません。
 原因のミルクを中止してアレルギー用ミルクに替えることで症状が見られなく
なった結果 初めて判明することが多いのです。
 このタイプは、母乳を含むアレルゲン食物の完全除去が必要なため、経過も
含めて専門医師の指導を受けましょう。 


 (柴田瑠美子著:食物アレルギー教室 より抜粋)



【アレルギー対応食材情報】

 米粉パンに新しいシリーズが2つ加わりました。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 【お米で作ったまぁるいパン】
 http://www.smiley-club.net/?pid=103191252

 【お米のパンケーキ メープル味】
 http://www.smiley-club.net/?pid=103191803

 米粉食パンと併せまして大変好評です!!!
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

アレルギー対応商品/情報】

━ すまいりーくらぶマカジン「おいしい笑顔」━

お子さまのアレルギーを考えるお母さまに情報をお届けします。

株式会社Smiley.Club(すまいりー・くらぶ)
福岡市博多区上川端町13-22

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック