IgE抗体が作られる「経口」と「経皮」感作のプロセス

 みなさんこんにちは!

ぼくの、わたしの 食物アレルギー教室-6
【IgE抗体が作られる「経口」と「経皮」感作のプロセス】

 食物アレルギーは、血液中にIgE抗体が作られることから始まります。
これを"感作"といいます。

 私たちのからだは、口から食べ物を取り込んで 腸の粘膜を通して
栄養として吸収します。
 食べ物が私たちのからだにとって異物でありながら排除されないのは、
腸管にもともと備わった「免疫寛容」というシステムのおかげだと
考えられています。

 食物アレルギーは、その「免疫寛容」が機能せず本来栄養となる食物
タンパクに対して過剰に反応してしまう疾患です。
 口から取り入れた食物によってIgE抗体が作られることを「経口感作」
といい、皮膚や気道から食物タンパクの一部が入ってくることを
「経皮感作」「経気道感作」といいます。
 とくに湿疹などで皮膚バリア機能が低下している乳幼児では、皮膚に
食物アレルゲンが接触して感作が起こり 食物アレルギーを発症する
ことが指摘されています。

 最近のピーナッツアレルギーの発症と食生活環境中のピーナッツ量
(家庭での購入量)を検討した報告がありました。
ピーナッツアレルギーの発症は、必ずしも母子のピーナッツ摂取量
とは関連せず、ピーナッツバターの購入量と最も関連しているとして
います。
 すなわち、アレルゲン食物を食べていなくても 生活環境に食物アレ
ルゲンが多くあることで 皮膚や気道から体内に取り込まれ 食物
アレルギーを発症させているのです。

 (柴田瑠美子著:食物アレルギー教室 より抜粋)



【アレルギー対応食材情報】

 米粉パンに新しいシリーズが2つ加わりました。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 【お米で作ったまぁるいパン】
 http://www.smiley-club.net/?pid=103191252

 【お米のパンケーキ メープル味】
 http://www.smiley-club.net/?pid=103191803

 米粉食パンと併せまして大変好評です!!!
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

アレルギー対応商品/情報】

━ すまいりーくらぶマカジン「おいしい笑顔」━

お子さまのアレルギーを考えるお母さまに情報をお届けします。

株式会社Smiley.Club(すまいりー・くらぶ)
福岡市博多区上川端町13-22
http://www.smiley-club.net
shop@smiley-club.net

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック